OB近況報告
広島大学体育会馬術部OB会 本文へジャンプ
ギャラリー

※本ページに掲載する写真等につきましては、広大馬術部・清祀会の関与する競技会・イベント等に限らせていただいておりますが、万一掲載等に不都合がある場合は、お詫びいたしますと共に至急削除いたしますので、事務局宛にご一報ください。
よろしくお願いいたします。
◆第2回清祀会・正駿会OB交歓戦(H29.1.22)
広島工業大学との伝統のOB交歓戦が開催されました。
広大工大合わせて45名超のメンバーが集まり、大いに盛り上がりました。
総合優勝は清祀会!!4年越しでリベンジを果たしました!!
また次回、正駿会からの挑戦を待っています。

普段、運動不足?な皆さんですから、まずはラジオ体操!!


皆さん、昔取った杵柄…?なかなかの騎乗っぷりでした。


優勝は清祀会の手に!!


広大・工大全員で記念撮影。


競技会後は、おでんの炊き出し。準備などご苦労様でした。


広大・工大の交流を図ることができました。


楽しかったけど、寒かったね。みんな、お疲れ様!!


◆60周年記念誌原稿の提出期限を1月末まで延長しております。
是非、部員への励ましのメッセージなど送ってやってください!!

担当は木内です。
〜YHN01736@nifty.com若しくはpappakapappaka@docomo.ne.jp


◆中国四国地区新人戦開催(H28.12.10〜11)
広島工業大学にて開催されます。
広大からは、5人の選手が出場します。
安全かつ充実した大会となるよう、指導者としても支援したいと思います。

今回の講習会は、笠置総監督・木内監督が講師となって実施しました。


優勝は宮越、塩川が7位と入賞しました。


それぞれ商品をゲット!!塩川ニット帽は残念ながら似合いませんでした…


◆全日本学生選手権大会(H28.12.3〜4)
東京は世田谷馬事公苑にて開催されます。
広大からは佐々木やまと(4年)が出場します。
お近くの会員の皆様には、ご声援いただきますよう心よりお願い申し上げます!!

Eブロック

1鞍目 佐々木

2鞍目 北海道大学 羽生

3鞍目 日本大学 柿平

4鞍目 京都産業大学 濱砂

  

女子1回戦は、850分開始予定です。

佐々木は残念ながら1回戦にて敗退となりました。
ご声援、ありがとうございました!!


◆藤田杯馬術大会(H28.11.13)
今年度の藤田杯は、障害競技のみの参加でした。今年度は調子を崩していた清麗・清隼号でしたが、全競技でゴールを切ることができました。1年生のデビュー戦でもあり、大切な競技会でしたが、課題を把握するための良いきっかけとなりました。

石橋(2年)と清麗号


岩田(1年)と清隼号


◆全日本学生馬術大会(H28.10.28〜11.2)


11月1日、調教審査の結果は次のとおりです。
 総合馬術(69人馬)

 調教審査

 58位 藤井 清虎 総得点率53.22% 馬場減点70.2

 

明日は耐久審査及び余力審査があります。

今日は経路違反というミスを犯した藤井ですが、明日の頑張りで取り返してくれることを期待します。

10月31日、馬場競技の結果は次のとおりです。

 馬場個人(41人馬)

 33(同率) 二井岡 清麗 総得点率52.027% 15.5P獲得

 40位 佐々木 清熊 総得点率49.611% 2P獲得

明日は調教審査です。

 競技開始8:30

 33番 藤井 清虎


10月29〜30日、学生障害の第1・第2走行でした。
清将宮川・清姜佐々木は、善戦も残念ながら失権。清虎藤井は落下は多くも完走を果たしました。
広大では、平成12年度の清慶田中以来、16年振りの完走となります。来年度に繋がる結果となりました。
明日以降、馬場・総合と、更なる頑張りを見せて欲しいです。
土曜の夜には関東支部懇親会を開催、大勢の会員にお集まりいただき、感謝です。引き続き、ご声援よろしくお願いいたします!!

馬道を進む選手たち。緊張の瞬間です。


130pコース、下見も真剣そのもの。


清姜と佐々木


清将と宮川


清虎と藤井


競技後、関係者全員で。


夜の関東支部懇親会も、30名近い盛会となりました。


2次会はスポーツバーでカープ観戦も。ビールかけTシャツまで準備している人が…(笑)


さあ、いよいよ学生頂点への戦いが始ります。広大からは4人の選手と5頭の馬が馬事公苑へ臨みます。
会員の皆様、ご声援よろしくお願いいたします!!
10月29日(土)の夜には関東支部懇親会も開催されますので、奮ってご参加ください。

競技種目

馬名

選手名

学年

学典障害馬術競技

清虎

藤井 啓右

4年

清将

宮川 慧

4年

清姜

佐々木 やまと

4年

学典馬場馬術競技

清熊

佐々木 やまと

4年

清麗

二井岡 友美

3年

学典総合馬術競技

清虎

藤井 啓右

4年


【日程】

10月28日(金)トレーニング競技

10月29日(土)障害飛越競技第1回走行

10月30日(日)障害飛越競技第2回走行(個人決勝)

10月31日(月)馬場馬術競技(団体・個人予選)

11月 1日(火)馬場馬術競技(個人決勝)

         総合馬術競技(調教審査)

11月 2日(水)総合馬術競技(耐久・余力審査)


◆カバロ・清祀の電子データ掲載(H28.10.22)
トップページの一番下のリンクから閲覧できます。
過去の部誌も掲載していますので、お楽しみください!!

◆全日学への追加出場決定について
会員の皆様に4頭3人の出場をお知らせしたところですが、この度、全日学と中四国との調整不良が明らかとなり、中四国地区において、馬場競技にもう1頭参加が可能であることが分かりました。
結果、馬場競技次点であった清麗号と二井岡(3年)が、追加出場することが決定しました!!
急な決定であり、調整も短期間にはなりますが、大会に向けて全力で頑張ります。
会員の皆様、応援よろしくお願いいたします!!

◆部誌〜カバロ・清祀発刊(H28.10.11)
間もなく会員の皆様のお手元に届くと思います。どうぞ、お楽しみください!!
創部60周年記念誌の原稿を募集しております。期限は本年末まで。是非、記念誌に足跡をお残しください。

◆夏季大会祝勝会兼全日学壮行会(H28.9.24)
西条ハクワホテルにて盛大に開催されました!!
関係者一同、大いに盛り上がりました。全日学に出場する部員たちにも、大きなエールを送ることができました。ご参集いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

恒例の祝杯式は笠置総監督から。


今年の1年生は最高だ!!2次会にも参加ありがとう。お前ら、明日の朝練しっかり出て来いよ!!


三笠コーチの体幹トレーニングwith村田。うーん…みんなマネできるか??


最後は全員で。夏季大会7連覇おめでとう!!


◆夏季中四国学生馬術大会(H28.8.20〜22)
無事大会を終え、西条へ帰厩しました。
全体に、良い部分悪い部分ありましたが、おかげさまを持ちまして、本年度も総合優勝(7連覇)を飾ることができました!!
学典障害の権利を3人馬(清姜佐々木、清将宮川、清虎藤井)が、また学典馬場(清熊佐々木)、学典複合(清虎藤井)、選手権(佐々木)の権利をそれぞれ1人馬が獲得。詳しくは部誌にて報告いたします。

祝勝会を9月24日(土)に開催しますので、是非ご参加ください。

最優秀馬となった清虎号と藤井。


最優秀選手は佐々木。


そして総合優勝旗を副賞の岩室が受け取りました。


レセプションでの一幕。岩田オラフ。


全員で一致団結、頑張ってきます!!


◆ががら山歩きトレーニング(H28.7.23〜24)
全7頭で早朝の山歩きを行いました。低伸、肢の運びの改善等への効果が見受けられ、継続的なトレーニングの必要性を実感しました。

ががら山歩きの様子。部員等で草刈りをして事前準備しました。



帰りは下級生も騎乗。


◆新歓コンパ開催(H28.6.11)
市内居酒屋にて新歓コンパを開催。期待の新入部員は11名となりました!!
景政さんの80歳のお祝いと、馬術部創部60周年準備委員会も実施しました。
会員総勢40名が集まり、盛会となりました。皆様、1年生への応援よろしくお願いします。

11名のうち9名が参加。2名は残念ながら都合により欠席でした。これからに期待!!


景政さんおめでとうございます。主将から花束を贈呈です。


全員で。これだけの大人数が集まってくれたことに感謝です。


帰りに景政号とキレイどころで記念撮影。景政さんお若いです!!


◆安全管理講習会開催(H28.5.22)
今年度は何と13名の新入生が入部しました。この人数は、過去最高レベルではないかと思います。
早速、安全管理講習会を開催し、人馬の安全管理を周知徹底しています。
怪我などすることなく4年間しっかり活躍してもらいたいと思います。



◆広大ホースフェス(H28.4.29)
恒例となりました広大ホースフェス、今年も好天に恵まれ盛大に開催中です。
大勢のお客様にご来厩いただき、乗馬を楽しんでいただきました。
次回は5月3日(雨天の場合5月7日)を予定しています。是非ご来厩ください!

ホースショーの様子。無敵の三笠コーチが敗れる番狂わせも…!?


200人を超える地域の皆様にご来厩いただきました!


親子乗りの様子。笑顔が弾けていました!(ご本人様に掲載の許可を得ています。)


◆広島大学卒業式(H28.3.23)
4年生7名が巣立ちました。本当に良く頑張りました。今後の活躍を祈念します。



◆春季中四国学生馬術大会開催(H28.3.19〜21)
広島工業大学にて標記大会が開催され、広大は総合9連覇を果たしました。練習の成果を発揮し、全体に良好な競技結果となりました。夏に向けて、さらに精進していきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

昨年末に入部した1年生の藤原が、小Eで優勝を飾りました!! 
最優秀選手は3年生の佐々木、2位は同じく米谷。


皆さん、お疲れ様でした!!


◆平成27年度追い出しコンパ開催(H28.3.5於天亀)
大上・川西・北山・黒澤・住田・田原・松永の7名の卒部生を追い出しました。
今後の活躍を祈念します。お疲れ様でした!!

卒部生全員で。


幹部交代式も執り行いました。旧幹部⇒新幹部。主将は二井岡が務めます。 

全員で。明日に向かってファイト〜!!


◆体育会同窓会50周年記念総会・馬術部創部60周年実行委員会(H28.2.6)
リーガロイヤルホテル広島にて、総勢650名が集まる大盛会でした。
田部相談役が皇賞(すめらぎしょう)を受賞されました。
懇親会後に会場を移して馬術部創部60周年実行委員会を開催しました。

原田名誉会長より皇賞を授与(木内が代理受領)。


越智学長のご挨拶。


関係者にも大勢、ご参集いただきました。


◆初乗り会・新年会開催(H28.1.10)
広大馬場にて初乗り会、場所を変えて西条の居酒屋にて新年会を開催しました。
懐かしいOBさんにもご参集いただき、大変盛り上がる会となりました。
藤井主将の1年生獲得宣言、実践を期待します!

初乗り会、今年一発目は監督の騎乗ぶりを・・・


優勝は”飛ばし屋”米谷。連覇を目論む帖佐コーチを蹴散らしました。


参加者全員で。


新年会も、盛り上がりました。幹事さん、ご苦労さま!


◆会員の皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も馬術部一同、全員で力を合わせて頑張りますので、ご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます!
年賀状でお知らせしましたとおり、1月10日に初乗り会・新年会を開催します。奮ってご参加ください!

◆中四国地区新人交歓戦(於広島工業大学H27.12.19〜20)
1年生にとって初めての学生対外試合。交流の機会でもあり、良い経験となるよう準備に余念がありません。1年生は、12月に1人の入部が決まり、現在8人となってします。

午前中は馬場にて座学。規程集から基礎を学びました。


夜のレセプション。期待の1年生たちです。


広大からは1位岩室、2位加藤、8位天野が入賞。


1〜3位の選手から入賞コメントも。切磋琢磨して頑張って欲しいです。


◆藤田杯(於広島工業大学H27.11.8)
体験乗馬の関係で、日曜の障害のみの参加となりました。
清姜・清隼号が参加しまずまずの好結果を挙げることができましたが、主戦馬目指してもう1ランク、ステップアップを目指していきたいところです。

1年生の橋、天野、加藤、芹田。



優勝は清姜と加藤でした!


◆大学祭体験乗馬会(H27.11.7)
天候が心配されましたが、何とか雨も降らず、大学祭とのコラボレーションで大勢の皆様にご来場いただきました!次の開催は来年のGWとなります。それまで期間が開きますが、どうぞ楽しみにお待ちください。

騎乗された皆さんは、笑顔が弾けていました!


◆全日本学生馬術大会(H27.10.30〜11.4)
皆様、ご声援いただき本当にありがとうございました!!
結果は部員が掲示板に書き込んでおりましたが、間もなく広大ページにも掲載されます。
馬場競技では清麗大上が53.883%で43人馬中37位。障害競技及び総合競技では、清虎松永が1走行でゴールした以外は失権となりました。
この結果をしっかり受け止め、あらためて来年に向けて歩み始めたいと思います。
どうぞ、今後ともご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

落下は多かったものの1走行のゴールを切った清虎と松永。


手綱が切れるハプニングで失権となった清将と北山。


松永のゴール後、OBの皆様もご一緒に。


10月31日夜には、景政終身顧問も上京され、関東支部懇親会を開催。


全員で。また来年、戻ってきます!!


いよいよ本番です。国立大学NO.1を目指し、全力で戦ってきます。
会員の皆様、応援よろしくお願いいたします!

【日程】

10月30日(金)トレーニング競技

10月31日(土)障害飛越競技第1回走行 9時30分〜 (関東支部懇親会18時30分〜)

11月 1日(日)障害飛越競技第2回走行(個人決勝)10時〜

11月 2日(月)馬場馬術競技(団体・個人予選)8時30分〜

11月 3日(火)馬場馬術競技(個人決勝)14時30分〜

         総合馬術競技(調教審査)8時30分〜

11月 4日(水)総合馬術競技(耐久・余力審査)9時〜 13時30分〜


競技種目

馬名

選手名

学年

学典障害馬術競技

清虎

松永 赳尭

4年

清将

北山 大貴

4年

学典馬場馬術競技

清麗

大上 あすみ

4年

学典総合馬術競技

清虎

松永 赳尭

4年

清将

北山 大貴

4年

清麗

田原 千聖

4年




◆キッズ乗馬教室(H27.10.12)
連休最終日の開催です。皆さま、是非ご来場ください!


◆1年生練習走行会実施(H27.10.4)
夏季休暇の練習成果を試す走行会を実施しました。
7名の1年生、それぞれ良いところ改善すべきところありましたが、次につながる走行となりました。
今後、さらに練習を積み重ねて、県大会や新人戦を目指して頑張って欲しいと思います。

優勝は清熊の天野、そして清隼では高橋が好成績でした。


◆夏季大会祝勝会兼全日学壮行会(H27.9.19於西条ハクワホテル)
多くの会員・関係者の皆様にお集まりいただき、盛会となりました。
引き続き、国立大学NO.1を目指して取り組みますので、ご支援のほど、よろしくお願いします。

(報告)
今回の祝勝会において、次のとおり役職の変更がありましたのでお知らせします。

田部眞一郎コーチ⇒相談役へ就任
岡田佳那子准コーチ⇒コーチへ昇格
帖佐幸樹准コーチ⇒コーチへ昇格

今回は、イベント盛りだくさんで、写真もたくさんです!!

まずは、全日学出場者の4名。気合い入ってます!!


祝杯式、笠置総監督のご尽力に感謝!!


三笠コーチ、ご結婚おめでとう!!


そして松葉顧問が○○の会会長へ就任・・・!?


そして、全員での記念撮影。


もう一枚。今回は盛り上がりましたね!!


◆全日本学生選手権大会(H27.9.11〜13)

【結果報告】

大変残念ながら、4人とも1回線突破が叶いませんでした。この悔しさは全日学本番でリベンジできるよう頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします!!

競技の様子(黒澤・田原)
 

遠征チーム全員で。


北海道OB会の様子です。


【詳細】

男子Aブロック(:アッチャン)

1位 中津(北海道)56.894

4位 北山(広島)55.455

3位 大塚(北里)55.985

2位 西端(甲南)56.591

 

男子Bブロック(:サルビア)

2位 成瀬(神戸)55.455

4位 藤井(広島)50.985

1位 吉田(東京農業)60.379

3位 金村(福井工業)51.970

 

女子Cブロック(:ナーシャルバトル)

4位 須田(信州)53.182

2位 川上(京都産業)57.424

3位 黒澤(広島)55.909

1位 大野(福井工業)58.712

 

女子Eブロック(:北菓)

1位 浦野(立教)58.485

4位 田原(広島)55.530

3位 白井(関西学院)57.348

2位 吉田(酪農学園)57.803



本年度は北海道のノーザンホースパークにて開催され、広大からは4名の選手(北山・黒澤・田原・藤井)が出場します。詳細は次のとおりです。応援、よろしくお願いします!!

第87回全日本学生馬術選手権大会・第51回全日本学生馬術女子選手権大会概要

1主   催 全日本学生馬術連盟 公益社団法人日本馬術連盟
2後   援 文部科学省 農林水産省 日本中央競馬会 地方競馬全国協会
3期   日 平成27年9月11日(金)〜13日(日)
4会   場 ノーザンホースパーク
5競技日程 平成27年9月11日(金)
         13:30 選手会議・組み合わせ抽選
         17:00 ウエルカムパーティー
        平成27年9月12日(土)
          8:40 1回戦(馬場馬術競技)
         13:30 2回戦(馬場馬術競技)
         16:00 能力検定
        平成27年9月13日(日)
          8:40 準決勝(馬場馬術競技)
         10:15 準決勝(障害馬術競技)
         11:50 決勝(馬場馬術競技)
         14:10 決勝(障害馬術競技)
         16:30 表彰式
         17:00 懇親会
6参加人数 第87回全日本学生馬術選手権大会   32名(男女)
        第51回全日本学生馬術女子選手権大会 32名(女子)
7競技種目 第87回全日本学生馬術選手権大会
         1回戦 学生選手権馬場馬術課目2000
         2回戦 学生選手権馬場馬術課目2000
         準決勝 学生選手権馬場馬術決勝課目2015・障害飛越競技MC
         決 勝 学生選手権馬場馬術決勝課目2015・障害飛越競技MC
        第51回全日本学生馬術女子選手権大会
         1回戦 学生選手権馬場馬術課目2000
         2回戦 学生選手権馬場馬術課目2000
         準決勝 学生選手権馬場馬術課目2000・障害飛越競技MD
         決 勝 学生選手権馬場馬術決勝課目2015・障害飛越競技MD
◆夏季中四国学生馬術大会(H27.8.21〜23)
おかげさまで本年度も広島大学が総合優勝を獲得し、全日学3種目の権利を獲得することができました。国立大学NO.1を目指し、秋の全日学に向けて、しっかり調整を進めます。
会員の皆様、応援よろしくお願いいたします!!

【権利獲得状況】

学典馬場…清麗・大上(4年)
学典障害…清将・北山(4年)、清虎・松永(4年)
学典総合…清虎・松永(4年)、清将・北山(4年)、清麗・田原(4年)

4年生の大上と清麗。学典馬場2位で権利を獲得!!


上級生を支えてくれた1年生たちも、全員がスラローム競技に出場しました。


総合優勝旗を受け取る藤井主将。


総合優勝(夏季大会6連覇)を記念して全員で記念撮影。


◆西農馬術部との練習試合(H27.7.19)
台風の襲来により県大会が中止となり、代わりに西農馬術部との練習試合が開催されました。
両校にとって意義ある練習となりました。これからも協力し、頑張っていきたいと思います。

両校メンバー全員での記念撮影。


◆平成27年度新歓コンパ開催(H27.7.11於天亀)
7名の新入部員を迎え、盛大に開催されました!
また、小櫃部長の教授昇進祝いを行いました。

緊張の面持ちの7名、今後に期待!


おめでとうございます!


全員で。馬術部を盛り上げていきましょう!


◆広大ホースフェス(H27.4.29)
好天に恵まれ、体験乗馬会は大成功でした!!
多くの来場者の皆様に、ホースショーや体験乗馬をお楽しみいただきました。
広島大学の学生による地域貢献の一環として、これからも地域の皆様に楽しんでいただける一時を提供できるよう頑張ります。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

親子乗り、笑顔でお楽しみいただきました。


こちらはお父さんと息子さん。


ホースショーでは2人馬の走行をお楽しみいただきました。


過去最高レベルの集客でした。皆様、また是非お越しください!!


◆広島大学入学式(H27.4.3)
来たれ!広島大学馬術部へ!


◆平成26年度追い出しコンパ(H27.3.28 於次郎丸)
卒部生の野地、卒院生の西尾、帖佐、広島を離れる小川円の4名の前途を祝し、盛大に追い出しました。
(帖佐には、引き続き准コーチとして携わってもらいます。)
関係者の皆様、ご多忙な中でお集まりいただき、本当にありがとうございました!

4名の卒業者たち。


当日は幹部交代式も実施。前幹部、お疲れ様でした。


新幹部。不安と緊張もあるかと思いますが、頑張って欲しいです。


全員で記念撮影。


◆春季中四国学生馬術大会(H27.3.21〜23)
今年も広島工業大学馬場にて開催され、広大は総合優勝(8連覇)いたしました。
今回は、ほぼすべての人馬が馬場・障害とも好成績を残し、夏に繋がる大会となったことをご報告します。
また、9月に北海道で開催される全日学選手権の権利も、新4年生の北山・黒澤・田原、そして新3年生の藤井が獲得することができました。
平成27年度は、国立大学NO.1(平成26年度は帯広畜産・東京農工大に続き3位)を目指し、奮起して頑張ります。
詳しい結果は広大馬術部ホームページにてご確認ください!

総合優勝トロフィーの授与。


皆、本当に頑張りました!


競技会の様子。
 

 

 

緊張感ある(?)円陣組み。


卒部する野地・・・ショーリと川西とともに。


◆春季大会に向けて(H27.2.15)
春季大会エントリーを提示し、部員たちも目標意識を持って、日々、トレーニングを重ねています。
春季大会は、3月21〜23日に、広島工業大学にて開催されます。
会員の皆様、応援よろしくお願いします。
また、3月28日(土)には追いコンを開催します。対象は野地(4年)と院生の西尾です。
こちらも是非、ご参集ください!

朝練の様子です。総監督指導の下、障害の部班を行っています。




◆初乗り会・新年会(H27.1.11)
大勢の会員の皆様にお集まりいただき、盛大に開催することができました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

馬場にて、初乗り会の開会です。


皆様にご騎乗いただきました。優勝は帖佐准コーチ!
 

夜の新年会も、盛会となりました。お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました!


◆迎春(H27.1.1)
会員の皆様、そして関係者の皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も馬術部活動への変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで、平成26年度の会費・寄付総額は過去最高額を集めさせていただき、危機に瀕していた馬術部会計を立ち直すための大きな力となりました。

新たな一年も、積極的に活動してまいりますので、是非とも応援よろしくお願いいたします。

さて、新年を迎えるに当たり、年賀状にてご案内差し上げましたとおり1月11日(日)に恒例の初乗り会・新年会を実施いたします。指導者・部員一同、皆様のご来厩を心よりお待ちしております!

◆中国四国地区学生新人戦(H26.12.6〜7)
広島工業大学にて開催され、1年生たちが講習会や競技会に臨みました。
広大の二井岡は、広島工大の馬に騎乗し、減点ゼロで走行しました!これから、今まで以上の活躍を見せてくれると思います。
冬場の練習は厳しいですが、指導者部員一同、頑張っておりますので、冬休みになりましたら会員の皆様も、是非厩舎に遊びにお越しください!

二井岡と工大の鶴千号。


大会終了後、全員で!


◆全日本学生馬術大会(H26.10.31〜H26.11.5)

11月5日、総合競技の耐久審査において、大上・清麗は残念ながら6番障害で落馬失権となりました。まずまずの走行をしていたのですが、障害飛越後に馬がつまづいてしまい、悔しい落馬でした。
ここまで応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。指導者・部員一同、御礼申し上げます。
明日から、また来年度に向けて、しっかりと努力を重ねてまいりますので、引き続きご支援いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

11月4日、総合競技の調教審査の結果は、大上・清麗が53.98%・馬場減点69.0、松永・清虎が53.25%・馬場減点70.1でした。

松永は落馬事故の影響で残念ながら棄権となりました。明日は大上が耐久審査・余力審査にトライします。是非、応援してやってください!!





11月3日、馬場競技の結果は、大上・清麗が54.721%で30位、北山・清悠が45.388%で39位でした。

競技後、全員で。明日以降も頑張ります!!










西神オリエンタルホテルでの懇親会の様子です。たくさんの会員の皆様にお集まりいただき、誠にありがとうございました。









いよいよ本番です!!
残念ながら人馬の状態により清虎・松永の学生障害は棄権となりましたが、その他の競技で精一杯頑張ってきます。また、11月2日(日)の懇親会にも、25名ほどご参集いただけることとなりました。まだまだ参加者募集中です。応援、どうぞよろしくお願いします!!

◆広島県馬術連盟主催、広島大学馬術部主幹で、キッズ乗馬教室を開催しました!!(H26.10.19)
先週末の台風から一転、最高の秋晴れとなりました。
県馬連主催の国体強化事業であるスポーツ教室を、広大馬術部において開催し、多くの皆様にご来場いただきました。

     ご家族でご来厩いただきました。                まずは体験乗馬!!
 

       手入れ体験も大好評。                田部県馬連理事長のご挨拶も。
 

    2人馬でジャンプショーをお披露目。         部班でミニレッスンも行われました。
 

◆全日本学生馬術大会の開催に合わせて、平成26年11月2日(日)午後7時から、兵庫県神戸市西区の西神オリエンタルホテルにて全日学懇親会を開催します!!会員の皆様、ご参加お待ちしております!!

◆夏季大会祝勝会兼全日学壮行会(H26.9.27)
グランラセーレ東広島平安閣にて開催しました!。OB関係者の皆様、大勢お集まりいただき、誠にありがとうございました!!

全日本学生馬術大会・選手権大会に出場する4人の選手から、決意表明です!!


恒例の祝杯式、主将は指導者からの熱い盃を受けます!!


全員で記念撮影。皆さん、本当にありがとうございました。


さらに2次会も。楽しいひと時でした。次は全日学懇親会で!!


◆絵馬について(H26.9.7)
昨年、会員の皆様のご寄付をいただきながら、広島市安佐南区の細野神社境内へ奉納した絵馬でしたが、大変残念なことに、この度の広島市における土砂災害被害を受け、土石流に流されたと一報が入りました。詳しい状況は未だ分かっておりませんが、会員の皆様の気持ちのこもった絵馬であっただけに、本当に残念でなりません。まずは報告させていただきますとともに、土砂災害からの復旧を心よりお祈りいたします。

奉納式典(H25.8.10)記念撮影


◆三木トレーニング(H26.8月・9月)
全日学に向けたトレーニングを兵庫県三木ホースランドパークにて行いました。兼子氏の丁寧な指導で、経験不足の部員たちも少しずつ自信をつけています。

馬装確認から騎乗、そしてビデオチェックまで真摯にご指導いただきました。
 

インドアにて練習後に記念撮影。


◆体験乗馬会『納涼うままつり』開催(H26.8.30〜31)
馬術部の地域貢献活動の一環として、厩舎にて納涼うままつりを開催しました。
好天に恵まれ、両日で200名超のお客様にご来場いただき、大盛況となりました!
次回は広島県馬術連盟が主催で、10月12日(日)に小学生以上を対象とした『キッズ乗馬教室』を開催します。是非、お越しください!

最初は緊張の面持ちも、慣れたら笑顔。子どもたちにとっては貴重な体験となりました。
 

子どもたちにとって、夏の終わりのスイカ割り大会はとても楽しかったようです!
 

割れたスイカは馬たちのお腹へ・・・


◆夏季中国四国学生馬術大会(H26.8.23〜25、於蒜山高原ライディングパーク)
おかげさまで、今年度も広島大学馬術部は総合優勝を果たすことができました!
全日学に向けては、学典馬場に清麗(大上)、清悠(北山)、学典障害に清虎(松永)、学典複合に清虎(松永)、清麗(大上)が権利を獲得、全日学選手権についても北山・川西が出場権を獲得しました。
指導者・部員一同、会員の皆様のお支えに感謝いたしますとともに、今後の大会等に向けて努力してまいりたいと思います。引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします!

大会での写真を数枚…今回は土砂降りの中での運営で、写真が少なく残念です。

小Cの清麗と佐々木                     同じく清隼と宮川
 

1年生の二井岡と阿部、スラローム競技にて       団体優勝旗を受け取る北山主将
 

表彰式後の集合写真です。


◆1年生状況確認会(ジムカーナ練習走行会)(H26.7.27)
夏季大会に向けて、1年生の状態をチェックしました。数週前までは調馬索に頼った運動しかできていなかった1年生ですが、集中練習により大きく成長した姿を見せてくれました。夏季大会に向けて、部員全員、力を合わせて頑張っていきます。

走行会後、3人で。良く頑張りました。


◆全日本総合馬術大会(三木HLP)観戦(H26.7.12)
広大の目標である総合馬術を肌で感じるため、松葉顧問と部員数名で観戦に行きました。
それぞれ感じるところを部会で話し合い、今後の目標として意識を高めることができました!





 



◆広島グランプリへ参加(H26.6.28〜29)
各人馬にとって、夏季大会前の最後の対外試合となりました。それぞれ課題を残しましたが、夏季大会に向けて調整するための目標もできました。三笠コーチが清将号で中障害Dを満点ゴールし、広大として初めて広島グランプリを獲得しました!

井之川会長から賞状を受け取る三笠コーチ。頑張ったね。


北山主将は清姜号で小障害A3位入賞!


2年生の宮川は小障害Bを清隼号で満点ゴール。3位入賞おめでとう!



◆岡山県ホースショーへ参加(H26.6.6〜8)
清虎号、清姜号、清将号が参加しました。輸送でトラブルのあった清将号が出場を見合わせるハプニングはありましたが、残る2頭はなかなかの成績を残しました。

中障害D競技で減点4の清虎号と松永(3年)


同じく中障害D競技で減点4の清姜号と北山(3年)


表彰式後の写真です。良く頑張ったね。



◆平成26年度新歓コンパ(H26.5.31、食彩四季『ちろりんtown』)
1年生6名を新たに馬術部に迎えることとなりました。これからが楽しみです。
たくさんのOB関係者の皆様にもお集まりいただきました。引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

期待の若人たちです!!
 

 

 

清雪号入厩にご尽力いただいた景政さんへ、馬術部から感謝状を贈呈しました。


全員で記念撮影です。


◆馬場部内戦(H26.5.25)
夏季大会エントリーの参考とするため、馬場部内戦でテストを行いました。現時点では、全体的にはまだまだ不満足な内容でしたが、2年生に進歩が見られたのは朗報でした。
今回の清祀会会長杯は、一番進歩が見られた米谷・清麗に授与されました。引き続き頑張って欲しいと思います。

授与式の様子です。


◆第49回日韓馬術大会参加!(H26.5.11)

第49回日韓馬術大会が福岡県馬術競技場にて開催されました。
5月11日(日)午後の障害競技に、広大から松永(3年)と清虎号が参戦しました。
お集まりいただいたOBの皆様方、応援ありがとうございました!

優勝は日本チーム。表彰式の様子です。


競技当日の写真です。松永・清虎号は2落下でゴールを切りました。成績の詳細は掲示板にて。


前夜の九州地方OB懇親会(博多駅隣接の和食亭『赤らく』にて)の集合写真です。
大変、盛会となりました。遠路ご参集いただいた皆様、誠にありがとうございました。


ホテルで行われたレセプションの様子です。






◆園芸まつり体験乗馬開催(H26.4.26)
東広島市主催の園芸まつりに乗馬2頭(清麗・清熊)を連れて参加しました。好天に恵まれ、子供たちのはしゃぐ笑顔が印象的でした。5月5日には、広大馬場にて広大ホースフェスを開催します。皆様、是非厩舎へお越しくださいませ!!

清麗号で親子乗り。最初は少し緊張気味の子どもたちも、最後は笑顔に溢れていました!!


ちょうど良い広さの芝生広場で、2頭が大活躍でした!!


◆清祀会便り送付(H26.4.8)
東広島市情報誌『クフーレ』や、60周年のお知らせなどについて会員の皆様に送付しました。

IMG_20140413_0002_NEW.pdf

◆平成25年度追い出しコンパ(H26.3.29)
4年生竹葉、櫻江の追いコンを、割烹次郎丸にて開催しました。今後のご活躍を祈念します。

井之川先生からもお祝いをいただきました。          愛弟子、ペンと。
 

下級生には、立派に卒部した先輩の背中を追いかけて欲しいです。
 

盛会となりました。OB関係者の皆様、ご参集いただきありがとうございました!


◆春季中国四国学生馬術大会(H26.3.22〜24)
何とか天候に恵まれ、3日間の大会を無事終えました。今年度も広大が総合優勝(7連覇)、最優秀選手は大上(2年生)、最優秀馬は清麗となりました。

清姜号&北山(2年)


清虎号&松永(2年)


最優秀馬匹の清麗号と、優秀選手1位大上(2年・右)、2位黒澤(2年・左)

以上、写真の提供は松葉顧問でした。

最終日、全員で記念撮影。


レセプションにて。広大の出し物は、キレのあるダンスで他大学を圧倒。傑作でした(笑)




4年生の竹葉。卒業式後、厩舎にて。おめでとう!


◆春季大会に向けて(H26.3)
3月に入り、いよいよ障害・馬場とも部内戦を実施。大会まであと僅かとなりましたが、最終調整に余念の無いところです。この度、清祀会会長杯としてカップを購入。部内戦の優秀者に進呈することとなりました。
障害では松永(2年)と清虎号、馬場では藤井(1年)と清熊号が印象に残る演技を披露し、会長杯を獲得しました!

笠置総監督から会長杯を授与される松永。


三笠コーチとキナイ(清姜せいきょう)号。千円積立基金で購入させていただいた若馬です。障害馴致に取り組んでいます。写真は一見時系列ですが、実はそうではなく撮影のタイミングで並べただけです。上の飛越の方が後で、障害は高いですが馬の緊張が少しずつほぐれてきているのが分かります。




◆雪の中で・・・(H26.2)
練習、頑張っています!・・・あ、雪だるま作りですね。一致団結すれば何でもできます!

西条では近年に無い雪でした。馬(ポニー)たちは元気です!
 

何を始めたかと思えば・・・雪だるま完成!この団結力があれば未来は明るい!(笑)
 


◆初乗り会・新年会(H26.1.12)
広大馬場にて初乗り会、その後、居酒屋天亀に場所を移して新年会が開催されました!
ご参集いただいたOB関係者の皆様、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!



初乗り会の優勝は笠置総監督!私(監督)が出ていれば優勝は譲らなかったのですが・・・(笑)


初乗り会後、全員で!


◆迎春 平成26年度も健康で充実した一年となりますように。

地元紙『プレスネット』の表紙を馬術部が飾りました。


◆中四国地区新人戦(H25.12.7〜8)
広島工業大学にて開催されました。新人戦後、1年生の部活動に対する取り組み姿勢にも変化が見られています。今後の更なる活躍に期待します。




◆全日本学生馬術選手権大会(H25.12.14〜15)
馬事公苑において開催の本大会に、4年生の櫻江・竹葉が出場します。
OBの皆様、応援よろしくお願いいたします!

12月14日(土)
1回戦:9時開始

櫻江…D組2鞍目(真ん中くらい)
竹葉…H組4鞍目(全体のラスト)

両名とも1回戦で敗退という結果に終わりました。ご声援いただいたOBの皆様、ありがとうございました!

◆OB近況報告(H25.11.25)
S50年卒の上原昇二さんから近況報告が届きましたのでご紹介します。
とても良い写真、ありがとうございました!

---------------------------------------------------------------------
「S50年卒部の上原です。還暦を迎えましたが、馬は続けています。
馬術というよりも乗馬を夫婦で楽しんでいる週一ライダーです。
昨年からパドゥドゥという競技に挑戦し始め、今年のサマーホースショーで優勝することが出来ました。
写真は馬事公苑で4位となったときの写真です。悔しいですが、妻の方がハミ受けの状態が良いようです。

今年の全日学生を応援に行って人馬とも能力が向上してきていることを感じました。
現役の皆さんに負けないようにA3課目からやり直そうと思っています。
それでは現役の皆さん、OBの皆さん、また会いましょう!」 
----------------------------------------------------------------------




◆全日本学生馬術大会(H25.11.1〜11.6)
いよいよ世田谷馬事公苑において標記大会が開催されます!OBの皆様、熱い応援をよろしくお願いいたします!

11月6日、耐久審査(野外走行)において、残念ながら両馬とも失権となりました。
ここまで応援いただいたOBの皆様、本当にありがとうございました。部員・指導者とも貴重な経験を積むことができました。これを糧に、今後も前進してまいりたいと思います。引き続き、ご支援いただきますようよろしくお願いします。

走行前の竹葉と清麗。


果敢に攻める竹葉。
12番障害まで走行も走路状況の関係で走行中断され、リズムが整わず不運の失権。


11月5日、調教審査の結果については掲示板に記載のとおりです。
明日はいよいよ耐久審査。人馬とも怪我の無いこと願いたいです。

櫻江・清虎の調教審査の様子です。


11月4日、馬場馬術競技が行われました。竹葉・清麗は54.555%で28位、櫻江・清悠は46.527%で41位でした。大舞台で人馬とも緊張を隠せない中で、二人とも本当に良く頑張りました。明日以降の総合馬術競技にも繋がっていくことでしょう。OBの皆様も、大勢、馬事公苑に駆け付けてくださいました。ありがとうございました!

明日の出場は、竹葉・清麗が1番で8時30分から、櫻江・清虎が55番で13時20分からの予定です。

演技後、全員で記念撮影!


競技前の竹葉と、応援に駆け付けてくれた服部さん。


競技前の櫻江と三笠コーチ。


11月2日、関東支部懇親会が開催されました!大勢のOBの皆様にお集まりいただき、大変ありがとうございました。部員にとっても励みとなったと思います。


11月1日、今日は少しずつ馬も落ち着いてきたようです。
開会式も執り行われました。明日は関東支部懇親会です!

竹葉・清麗と櫻江・清悠


開会式の様子。


10月31日、無事入厩しました。
初日の練習の様子(櫻江と清虎号)です。ちょっと目の輝きが良すぎる写真ですが・・・
各馬とも、体調面の問題は無いとの報告でした。人馬とも少々緊張気味のようですが、明日以降は慣れていくことでしょう。



※日程及び出場種目は次のとおりです。

11月1日(金)フレンドシップ競技

11月2日(土)障害飛越競技第1回走行

11月3日(日)障害飛越競技第2回走行(個人決勝)

11月4日(月)馬場馬術競技(団体・個人予選)

11月5日(火)馬場馬術競技(個人決勝)

        総合馬術競技(調教審査)

11月6日(水)総合馬術競技(耐久・余力審査)


競技種目

馬名

選手名

学年

学典馬場馬術競技

清悠

櫻江 祐貴

4年

清麗

竹葉 千恵

4年

学典総合馬術競技

清虎

櫻江 祐貴

4年

清麗

竹葉 千恵

4年


※次のとおり関東支部懇親会を開催します!馬事公苑にて、現役部員に声をおかけください!

 日時:11月2日(土)18時から
 場所:尾張とんかつ専科 銀豚 馬事公苑店
 住所:東京都世田谷区上用賀2−4−16
 電話:050−5816−8351

◆キッズ乗馬教室開催(H25.10.14)
広島大学馬術部馬場において、広島県馬術連盟主催の『キッズ乗馬教室』が開催されました!
未来の国体選手発掘プロジェクトとして、小中学生を対象に無料で乗馬体験をお楽しみいただきました。
参加者は100名超となり、広島大学の部員・指導者と9頭の馬がフル回転。なんとか乗馬教室を成功裏に開催することができました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

県馬連は井之川会長、田部理事長よりご挨拶をいただき、乗馬教室がスタート!


ホースショーでは、チルドレンライダーの見事な騎乗っぶりもご披露しました!


その後、広大馬術部の馬たちにたくさんの小学生たちが騎乗しました!


◆田中コーチ送別会兼夏季中四国大会祝勝会(H25.9.22)
長年、広大のコーチを務めてくれた田中智久君が、実家の家業を継ぐため西条を離れることとなりました。感謝の意を込めて標記の会を催しましたところ、部員OB関係者合わせて45名の参加する盛大な会となりました!北は北海道から南は佐賀まで、遠路ご参集いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今後もこうした会を催すことができるよう、部としてしっかり成長していきたいと思います。OB関係者の皆様、これからも馬術部を見守っていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

田中コーチに記念品&花束贈呈。お疲れさま!


学生からのサプライズで生演奏と歌のプレゼントも・・・


祝杯式と兼ねて主将の交代式も行いました。新主将に期待!


総勢45名の盛大な会となりました!


キレイドコロと田中コーチで。余計なのが数名・・・



◆夏季中四国学生馬術大会(H25.8.24〜26)
蒜山HPにて実施された標記大会ですが、おかげさまで本年度も広大が総合優勝を飾ることができました!
今年は4年生が最上級生としての役割を果たし、学典馬場・学典複合で優勝、選手権出場権も獲得と大活躍でした。決して順風満帆にここまで来れたわけではない4年生たち。そんな彼らの活躍に、心が熱くなりました。
もちろん下級生たちもそれぞれ結果を残し、結果として立派な総合優勝を飾ってくれたと思います。詳しくは、広大ページの結果アップを楽しみにしてください。
これから秋の全日学に向けて、またしっかりと調整を進めていきますので、OBの皆様、応援よろしくお願いいたします!

終わったー。竹葉と清麗、馬場終了直後。         4年生二人、頑張りました!
  

                   全員の活躍で総合優勝へ!!


◆絵馬奉納式典(H25.8.10)

広島大学体育会馬術部の細野神社境内・太田川河川敷での活動の記録を後世に残すため、細野神社へ絵馬を奉納しました。当日は外気温37℃と暑い中、現役部員、OB関係者の皆様、神社関係者の皆様、そして地元の皆様にもお集まりいただき、厳かに式典を執り行いました。
また、その後は西条へ移動し、夜の懇親会を開催。OBと部員のコミュニケーションを図ることができました。懐かしいOBさん同士のつながりもできるなど、有意義な会であったと思います。
ご参集いただいた皆様、本当にありがとうございました!

細野神社絵馬奉納事業 収支記録 (8月14日現在)

細野神社全景。


除幕の様子。


笠置会長からの謝辞と目録奉納。


式典後、全員にて記念撮影。


写真は少ないのですが、夜の懇親会も盛会となりました。
 

◆絵馬奉納について(H25.7.13)
広島大学同窓会会長・元広島大学長、原田康夫氏の筆が入り、いよいよ絵馬が完成いたしました!
奉納式は、8月10日(土)の午後2時から実施します。詳細は、間もなく通知させていただきます。



◆平成25年度新歓コンパ開催!(H25.6.14)
今年度は10人の新入部員を迎え、盛大に開催されました!この日は曳き馬大会も同時開催でした。
個性溢れる1年生たちで将来が楽しみです。OBの皆様、ぜひ厩舎に遊びにお越しくださいませ!

総勢34名、人数が多すぎて写真に納まりきらず、2枚に亘る写真に。




◆厩舎管理等講習会(平成25年6月)
馬のウェルフェアのため、また部員の安全管理のため厩舎管理等講習会を実施しています。
第1回…馬術部の成り立ちと馬との接し方等について(木内監督)
第2回…厩舎管理・曳き馬等について(岩本コーチ)
第3回…馬装・騎乗方法等について(三笠コーチ)

第2回講習会の様子です。
 

◆放牧場誘導路設置
馬のストレス解消のため、仮厩舎と放牧場を自由に行き来できるよう誘導路を設置しました。
  

◆平成25年度も新入生がたくさん入部してくれました。
新生広島大学馬術部一同、一致団結して頑張ります!



◆広大ホースフェスGW後半戦(平成25年5月6日)
ゴールデンウィークも今日で終わり。最後の1日を体験乗馬でお楽しみいただきました!

キレイどころの私たちがお出迎えしました(^^)


今回は、直前の騎乗練習もバッチリ!


ショーもやっぱり盛り上がりました。1回戦は三笠コーチ完敗、果たして2回戦は・・・!?


いざ、本番!


◆平成25年度第1回広大ホースフェス(平成25年4月28日)
好天に恵まれ、大盛況となったホースフェス初日。ジャンプショーを興味深々でご覧いただき、子供さんたちも馬の背を楽しみました。ご来場ありがとうございました!今後とも、よろしくお願いいたします。

ジャンプショーを見守る大勢のお客様の様子。


好天の中、乗馬を楽しんでいただきました。


親子乗りや、お父様もご一緒の記念撮影!(※掲載はご本人様の承諾を得ています。)
 

広々としたアスファルトには、未来の画家たちが伸び伸びと・・・。


◆放牧場の設置(平成25年4月13日)

岩本コーチの研究の一環ではありますが、馬術部敷地の一番奥に放牧場が完成しました。設置作業は部員が主体となって頑張りました。馬にとって必要な環境が整いつつあります。


◆ステラポラリス号、広大名を『清熊』号と命名(平成25年4月14日)

現在、笠置総監督と岩本コーチにより調教を進めているところです。まだまだ学生が乗りこなすには荷が重く時間はかかるかもしれませんが、良いものを持っている馬です。
一見、連続写真なのですが、実はタイミングが異なるもので、騎手の姿勢に若干の違いがあります。




◆新馬、ステラポラリス号入厩!!

新馬と言っても京都産業大学で活躍していた12歳のセン馬です。庄原、田部コーチを通じて縁あって広大へ入厩となりました。しばらくは、笠置総監督の下で調教を進めます。


◆平成24年度追い出しコンパ(平成25年3月30日)
4年生の帖佐・西尾の追い出しと、院生の岩本・岡田の修士課程修了を祝いました。卒部ではありますが、皆、広島に残りますので、引き続き部活動に携わってもらいたいと思います。
また、幹部交代式を行い、新たな主将に藤井、副将に大上・住田、会計に野地が就任することとなりました。

記念品と花束を受け取って、記念撮影です。
 

賑やかな追いコンとなりました。ご多忙の中、お集まりいただいたOB関係者の皆様、ありがとうございました。


◆広島大学卒業式(平成25年3月23日)
帖佐・西尾が晴れて卒業・卒部を迎えました。おめでとうございます。追いコンは3月30日(土)に実施しますので、是非ご参加ください。

同期のメンバー達と。


厩舎にて。
 

◆第15回春季中国四国学生馬術大会(H25.3.16〜18)
3日目が荒天のため中止となる波乱含みの大会ではありましたが、初日・2日目の成績により広大が総合優勝となりました。全体に課題はたくさん残されていますので、夏に向けたステップにしたいと思います。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。障害競技に出場できなかった1年生たち、次の大会で頑張りましょう!!

学典馬場で好成績を残した桜江・清悠と竹葉・清麗。


開会式で変換したトロフィーですが、再び広大のもとへ…。


◆まもなく春季大会

春季大会まであと一週間となりました。部員は調整に余念がありません。馬の状態は、全体にベストとは言えませんが、競技本番でも平素の練習内容を少しでも表現できるよう頑張って欲しいと思います。

部員で作成した障害をご披露します。コツコツと皆で作成しました。センスが??なものもありますが、良い馴致になることは間違いありません。練習の成果が発揮されますように。


『富嶽三十六景』プランク障害。


そのアップ。見事な出来栄えです。


箱障害もこんなことに…。マツゲは総監督の指示だとか。


◆1月13日、初乗り会&新年会を開催!!
OBの皆様、ご参加ありがとうございました。おかげさまで会も盛り上がりました。皆で話した新年の豊富、実現できるよう頑張ります!!

       初乗り会にて笠置さんと清麗                  宮大OB松葉さんと清隼 

                   見守るメンバーたち


                      新年会にて


◆12月15日〜16日、広島工業大学にてOB親睦会兼交歓戦を実施!!
正駿会(工大)の挑戦を清祀会が受けて立ちましたが、無念の敗北を喫しました。次はリベンジです!!
二日間に渡り、親睦会、交歓戦とも盛り上がりました。正駿会の皆様、本当にありがとうございました!!

初日の親睦会の様子です。


二日目の交歓戦後に。学生も協力ありがとう。


◆12月8日、馬事公苑にて全日本学生選手権大会が開催されました。広大からは、帖佐・西尾・江坂・竹葉の4名が出場しましたが、残念ながら全員1回戦負けとなりました。
その夜には関東支部懇親会が開催されました。OBの皆様、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

中四学生の仲間たちと。


OBの皆様や、広大体育会同窓会の藤松様と。


翌日は、藤本さんのコルトサービス店舗にお邪魔しました!!


◆中四国地区新人交歓戦を広島大学において開催しました!(平成24年12月1〜2日)
初日の座学は田部コーチの提案でアレクサンダーテクニークの講義を受講。体の使い方のヒントになりました。
二日目は新人交歓戦を実施。広大からは住田・大上・田原がテスト走行に、松永・北山が本番に出場しました。
基準タイムに近い方が優位なローカルルールで、北山3位、松永4位という成績でしたが、広大部員の走行は安定していました。とは言え、全体にはまだまだ鐙が踏めず踵が下がらず前のめり気味であったりと、課題も残りました。
春季大会では、更なる奮起を期待します。



◆『馬のいる風景in酒蔵通り』第二弾!!(平成24年11月23〜25日)
馬術部の地域貢献活動の一環として、東広島市の地域活性化プロジェクトである本事業に参加しました。
酒蔵と馬(野間馬)の組み合わせ、意外性が受けているようです期間中、200人を超える子供たちが馬に触れ合い、餌やり等を体験しました。2月に開催した写真展も、再び開催しました!!

平成24年11月24日 中国新聞記事


◆田部コーチとサジッタ号、決勝の成績は59.556%で12位でした!西条では1年生が藤田杯で県大会デビュー戦を飾りました。これから、更に精進して欲しいと思います。また、4年生の西尾は清悠とのコンビで最後の競技出場となりました。12月の選手権に向けて、引き続き頑張ります。

西尾と清悠号。最後は準備運動などすべて自分で頑張りました。


田部コーチとサジッタ号の全日本馬場、11月9日の予選は58.977%で10位。見事、予選突破となりました。決勝は11日です。会員の皆様、応援よろしくお願いします!

◎11月11日〜決勝(上位15頭)
◎11月9日〜予選(午前8時から)

9日の競技後の写真です。予選は納得の行く出来ではなかった様子ですが、決勝は如何でしょうか。


サジッタ号は、リラックスしている様子。これまでに蓄積した力を発揮できますように。


田部眞一郎コーチとサジッタ号が、全日本馬場馬術大会(第3課目)の出場権を獲得しました!大会は、11月9日から、三木ホースランドパークで実施されます。

岡山国体記念大会・田部・サジッタ・第3課目A・63.494%

田部コーチのランキングポイント←2012年度・馬場馬術・第3課目・人馬ランキング検索を選択

◆大学祭での体験乗馬会(平成24年11月4日)
西条では大学祭に併せて体験乗馬会を実施しました!好天に恵まれ、多くの来場者の皆様に乗馬をご体験いただきました。また、フリーマーケットも開催するなど積極的な活動を行いました。

たくさんの子供達が乗馬を体験。笑顔が弾けていました!


準備もバッチリ、一時は受付も大混雑でした。蹄鉄のお守りや馬の髪の毛ストラップも好評だったようです!


◆岩本準コーチ、コーチへ昇格
平成24年9月29日、祝勝会の席上にて、岩本をコーチへ昇格しました。これまでの部への貢献や、その指導力を評価し、今後もますます頑張って欲しい希望を込めての昇格です。彼女の存在は、広大馬術部にとって大変大きな力となるでしょう。岩本コーチ、これからもよろしくお願いします。

◆平成24年度全日本学生馬術大会、いよいよ開幕!(平成24年11月2日〜7日)
11月5日 帖佐と清麗号は、49.638%で31位であったとの報告が入りました。目標としていた数値には届きませんでしたが、岡大のカイテキ号が55%で17位、工大のミッキーボンバー号が49%で33位であったことを見ても、帖佐なりに良く頑張ったのではないかと思います。指導に赴いてくださった笠置総監督、当日の応援に駆け付けてくれた服部、胡、そして同期の西尾もご苦労様でした。それぞれの思いの中で広大としては幕を閉じる全日学。関係者の皆様に感謝の思いを伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

競技を終えて記念撮影です。


11月4日 岡大・鳥大とも第二走行でゴールしたとの情報が入りました。
11月3日 障害第一走行。中四国地区の2頭は減点を食らうもゴール!明日も頑張れ!

遠景ですが、岡山大学の藤原君とクー号。


鳥取大学の近藤君と白兎号。広大も、次年度は出場を目指します。


関東方面OB懇親会にて。皆様、ご参集いただきありがとうございました!


11月2日 開会式での1ショット。


中四国地区のメンバーたちと。みんな、頑張れ!


馬事公苑にて北山・藤本さん・帖佐   そして清麗号と帖佐
  

    次世代を担う一人、北山。馬事公苑参戦!


【緊急のお知らせ】
全日本学生馬術大会に向けて、順調にトレーニングを重ねてきた清虎号と江坂ですが、三木HLPにて野外騎乗訓練中、思わぬ形で人馬転し、幸いにも人間には怪我がありませんでしたが、馬は膝を10数針縫う大怪我を負いました。
大変残念ではありますが、全日本学生馬術大会を辞退せざるを得ない状況となってしまいました。応援していただいたOBの皆様には、本当に申し訳ありません。今後は怪我の治療に注力するとともに怪我に至った経緯をしっかりと分析し、次の機会の再起を目指します。
また、清麗号と帖佐は予定どおり出場します。是非、応援よろしくお願いいたします!!

◆野外騎乗トレーニング〜三木HLPにて(平成24年10月20〜21日)
清虎号と一緒に清隼号も野外騎乗トレーニングを行いました。写真は岩本コーチと清隼号の様子です。

 

 
◆全日学対応部内戦実施(平成24年10月13〜14日)
全日本学生馬術大会に向けた対策として、三木HRPにトレッキングに行くなど計画をしていますが、部内でもできるだけのことをしようとセッティングしました。馬は問題なく、選手が準備運動をきちんと理解して実践できるかどうか。本番まであとわずか、頑張って欲しいと思います。

       お手製の乾濠                          工業製品のロール
 

      水濠から垂直                          自然木もどきパレット
 

◆夏季中四国学生馬術大会祝勝会兼全日学及び全日本馬場(田部コーチ)走行会(平成24年9月29日)
本年度も、グランラセーレ東広島平安閣にて盛大に開催されました。台風17号の接近により、翌朝の1年生練習走行会は中止となりましたが、祝勝会では1年生の意欲も感じることができました。いろんな意味で、今後の馬術部員の活躍が楽しみです。

 
 帖佐・江坂・西尾・竹葉、馬事公苑でファイト!!    熱弁の田部コーチの舞台は全日本馬場(三木HRP)

 
   恒例の祝杯式も、盛り上がりました。        岩本準コーチは正式コーチへ昇格。   

 
   4年生二人。苦労をかけました。           全員で。これからも頑張りましょう!!

◆『納涼うままつり』開催!!(平成24年9月1〜2日)
この度の体験乗馬会は、「暑い夏を吹き飛ばせ!!納涼うままつり!!」をテーマに、夕方5時から2時間程度、2日間に分けて実施しました。短時間ではありましたが100名近い皆様に乗馬をご体験いただき、子供たちは各種イベントに大いに盛り上がりました!!ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

たくさんのお客さんの前で、ジャンプショーを披露した江坂(3年)
 

小学生から、1歳児の親子乗りまで、皆さんに乗馬をお楽しみいただきました。
 

最後には大抽選会を実施!!1等賞に輝いた女の子には体験乗馬券を進呈。再び乗れてご満悦でした!!
 

◆夏季中四国地区学生馬術大会開催(平成24年8月25日〜27日)
今年も蒜山ホースパークにて実施され、広大は総合優勝(3連覇)を獲得することができました。内容的には学典種目で満足の行く結果が残せず不完全燃焼の感は否めませんが、各種目でコツコツと得点を重ねた結果でした。
学典馬場で清麗・帖佐(4年)が、学典総合で清虎・江坂(3年)が、選手権で西尾(4年)・江坂・竹葉(3年)が、それぞれ権利を獲得しました。
最終日は下級生の結果も納得できるものではなく、全体に課題が残った夏季大会となりましたが、しっかりと反省し、今後に活かしていきたいと思います。引き続きご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします!!

総合優勝杯を囲んで記念撮影。


総合優勝旗授与。4年生にとっては最後の夏季中四となりました。
 

◆広報”東広島”1月号の記事です。
標題のとおり、悔いの無い馬術部生活を送って欲しいと思います。
皆の目標が達成できるよう、気持ちを新たに取り組んでいきましょう。


◆夏季大会に向けた部内戦を実施(平成24年8月5日)
 本当に毎日暑いですが、練習も佳境に差し掛かっています。今週は障害中心に取り組み、今朝は仕上げの障害部内戦でした。特に主力組は、雰囲気の良い走行が出来始めています。全体にもうひと頑張り必要ですが、馬の体力面を考慮しながら残る3週間で調整を進めたいと思います。

清麗と帖佐(4年)


清隼と桜江(3年)                      清虎と江坂(3年)


◆田中智久君、松井茉由さん挙式・披露宴(平成24年7月21日)

最初はウェディング馬車(薫&ララ)に乗って新郎新婦が登場!!現役部員もお手伝いしました。


本当に幸せそうな新郎新婦。今日の気持ちを忘れないでくださいね。


馬術関係者も、たくさん集まりました!!


後輩たちとも久しぶりに再会し、楽しい一時でした。





◆いよいよ夏季大会に向けた最終調整期間に入りました。各馬とも強化試合を消化しつつ、少しずつ調子を上向きにしてきました。写真は千円積立基金で購入した清将(ボストン)号を調教する田中コーチ。最後の追い込み、気合を入れて頑張っています。
OBの皆様、ぜひ厩舎へ応援に来てください!!


◆夏季中四国学生馬術大会 1年生出場選手選考会(平成24年7月15〜16日)
 
1年生も、短い練習時間の中で努力しています。選ばれた選手も、選ばれなかった選手も、これからのためにしっかり練習に取り組んで欲しいと思います。


私たちの出番は明日。頑張るぞ!!

◆平成24年度新歓コンパ開催!(平成24年6月9日)
新入生8名を向かえ、盛大に開催されました!
今回はOB関係者の皆様にも大勢お集まりいただき、大変ありがとうございました。
馬術部は今年で創部55周年を迎えました。これからの歴史は新入生たちが創っていきます。
これからも、皆の力で馬術部を盛り上げていきましょう!


    全員で。遠方からもお集まりいただき、ありがとうございます!

 
     プチ新人戦優勝者、今井君。             仲良し姉弟!?住田君&竹葉嬢。

  
  
          今年も個性的なメンバーが揃いました。期待大です!

◆第3回広大ホースフェスティバル(平成24年4月29日)
恒例となりましたホースフェスも今年で3回目を迎えます。年々、新しい企画を加えながら、ここまで続けて来られたのも、お集まりいただいたお客様方のおかげです。これからも楽しいイベントを提供していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 
   堂々とした騎乗っぷりの子もいました。           兄妹二人仲良く!

 
   もちろん親子での騎乗も!          新イベント”チョークで馬の絵を描こう”も大ウケ


準備、頑張りました!今年は新1年生たちも、たくさん手伝ってくれました。次週(5/5)もご期待ください!

◆『田部百之介名誉監督を囲む会』(平成24年4月7〜8日)
庄原市の「かんぽの郷」に、昭和40年代に名誉監督の指導を受けたOBの皆様が集まり開催されました。



また、翌日はリニューアルした田部厩舎に学生も参集し、バーベキュー会も実施されました!
 

◆春季中国四国学生馬術大会(平成24年3月18〜20日)
春季中国四国学生馬術大会が広島工業大学において実施され、団体総合優勝を獲得(春季大会5連覇)しました。
学典クラスの競技で戦える人馬がほとんどいない中四国地区のレベルに一石を投じる責務があると常に考えていますが、実質的にはまだまだ及ばない状況です。今回は、選手の実力がそのまま出たといったところで、これから夏に向けてどれだけ上積みしていけるかが勝負となります。
既に秋の全日学を見据えた戦いは始まっています。監督としても、部全体の動きを把握し的確なマネジメントができるよう努めていきたいと思います。


総合優勝トロフィーを受け取る桜江(2年生)。江坂とともに、個人2位でした。


全員で。夏季大会目指して油断無く取り組みます。

◆春季大会壮行会兼院生追い出し会(平成24年3月3日)
今年は卒部生がおらず、卒院生2名の追い出しとなりました。
同期も駆け付けて、賑やかな会となりました。




 
  同期の仲間達も集合!!  幹部も交代、お疲れ様でした。そして、新幹部達、頑張れ!!

◆『馬のいる風景in酒蔵通り』写真展開催(平成24年2月10日〜19日)
東広島市酒蔵地区活性化プロジェクトの一貫として、旧家を改造したくぐり門において写真展を開催しました。
酒蔵通りと馬との珍しいコラボレーションに、300名足らずの市民等が来訪され、総じて好評をいただきました。









◆初乗り会&新年会(平成24年1月7日)

本年も馬術部はしっかり頑張りますので、ぜひ応援よろしくお願いいたします!!
本日は、午後から初乗り会、そして新年会が実施されました。
ご参加いただいたOB・関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 
初乗り会も、今年で3年目。一定のルールの下、OB・指導者・部員・関係者(今年も瀬野川乗馬クラブの皆様にご参加いただきました)が一堂に会して盛大に実施されました!

 
田中コーチの3連覇を阻止したのは、瀬野川乗馬クラブ住岡氏でした。管理人は決勝戦にて住岡氏に破れ2位。来年はリベンジだ!

 
夜の新年会は市内のお好み焼き屋で。顧問も元気に。  全員で。今年も頑張ろう!

◆ビーインラック号、退厩(平成23年12月)

厩舎における管理頭数の関係から、大変惜しまれながらの退厩となりました。
今朝は皆で記念撮影をしました。
今後も活躍してくれることを心より願います。


            全員で。幾分、寂しげな表情のビーインラック号。

ラックの最後の舞台を飾った総監督と竹葉。

◆平成23年度全日本学生女子選手権競技(平成23年12月10〜11日)
JRA馬事公苑において全日本学生選手権大会が実施され、2年生の竹葉が出場しました。
惜しくも1回戦敗退でしたが、これからが伸び盛りの2年生ですから、今後が楽しみです。
応援に駆けつけてくださったOBの皆様、本当にありがとうございました!!

  
   応援、ありがとうございました!この経験を糧に、これからもしっかり頑張ります!

◆平成23年度新人交歓戦(平成23年12月3〜4日)

交歓戦に向けて会場入り。やる気に溢れる1年生(プラス1)

  
初日の座学の様子。田部コーチによる器具を使用した2ポイントバランス講義に聴き入る受講生たち。
その後、翌日の交歓戦に向けた実馬による技量チェックを行い、選手を選抜しました。

 
2日目は岡崎会長自らコース説明。隣は新谷顧問。広大からはリド号を貸与しました。

 
広大からは野地と藤井が出場。野地は完走、藤井は残念ながら失権でした。(写真撮影イマイチ…)


野地は5位入賞で賞品を獲得。

今回は、両名とも納得の走行内容ではなく、競技後に反省の言葉が届きました。この悔しさをバネに、課題の解決に取り組んで行きます。冬場の練習で基礎固めをして、春季大会では見違えるような走行ができるよう頑張ります!!

◆全日本学生馬術大会(平成23年11月1日〜6日)
6日の総合馬術競技、残念ながら両馬とも耐久審査において失権という成績に終わりました。
江坂と清虎号については13番障害まで進んだものの、残念ながら落馬によりゴールを切ることはできませんでした。
競技場まで応援に駆けつけてくださったOB・関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
最終的に、大きな課題を残すこととなりましたが、この競技会に向けて強化に取り組んだこと、そして得た結果は、必ず部員の今後につながることを確信します。
それぞれ悔しい思いで一杯ですが、どうぞこれからもエールを送ってやってください。
本当にありがとうございました!!

        
障害を嫌う清麗号と帖佐。 終始かかられ気味ではあったものの、前半は良い飛越を見せた清虎号と江坂。

5日の学典総合(調教審査)の様子です。速報では、ベストの演技とはいかなかった様子。しかし、逆に力まずに明日の耐久・余力審査に臨んで欲しいところです。降雨がひどくならないことを願いつつ、これから私も三木へ出発します。ここまで様子をお知らせしてきましたが、今後の報告は帰広後となります。
皆さま、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

  
帖佐と清麗号。

  
江坂と清虎号。

4日の学典馬場予選、竹葉(2年)とビーインラック号はベストを尽くした演技となりました。
明日からの総合馬術は、帖佐(3年)と清麗号、江坂(2年)と清虎号が出場します。


       竹葉とビーインラック号の演技。


  部の代表という重責を背負って、良く頑張りました!

 
中四国地区から、岡大の藤原選手とリバティT号。    広島工大の土居選手とミッキーボンバー号。


全日学頑張れ!三木までは行けませんでしたが、西条まで応援に駆けつけてくれた甲斐ちゃんでした!

ミニOB会実施。いよいよ盛り上がってきました!

学典障害飛越競技の様子です。残念ながら広大からの出場はありません。

        
厩舎がお隣の、宮崎大学の野仲選手と昴号。  中四国から、鳥取大学の野村選手とハクト号。

          
                  岡山大学の藤原選手とクー号。

平成23年度全日本学生馬術大会、いよいよ開幕!!

帖佐主将、開会式後の一枚です。

◆関西地方OB会実施(平成23年10月8〜9日)
関西地方において競技会出場に併せてOB会を実施しましたところ、大勢の皆さまにご出席いただき、本当にありがとうございました!!OBの皆さまの多くの体験談をお聞かせいただき、現役部員にとっても充実した時間を過ごさせていただいたと感謝しております。これからも、OBの皆さまとの関わりを大切にしながら広大馬術部は前進あるのみ、しっかり頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!!

競技会の部〜三木ホースランドパークにて


懇親会の部〜明石駅前会場にて



  
        田部コーチとサジッタ号              竹葉(2年)とビーインラック号

 
      懇親会での現役部員挨拶             西尾親子の図(失礼!)

 
               OBさんの素敵な挨拶に、皆、聞き入りました。

 
          2次会ではこんな一幕も。また次回の開催にご期待ください!!

 
       三笠コーチと清悠号               5課目出場の岡田準コーチ


                   先輩方も久方ぶりに騎乗されました。

 
      終身顧問とともに和気藹々と               親子第2弾(笑)

◆第25回夏季中四国学生馬術大会総合優勝祝勝会!!



平成23年9月24日、今年もグランラセーレ東広島平安閣にて盛大に挙行されました!!
総合優勝は、学生・指導者・OBの力の結集により成し遂げられた結果です。
私達は、この結果に感謝の気持ちを抱くとともに、またこれからも努力を積み重ねていくことを誓い合いました。
広大馬術部、明日に向けて頑張ります!!

◆祝!!第25回夏季中国四国学生馬術大会総合優勝!!




今年は、4年生不在の中、2〜3年生で構成する若いチームで総合優勝を飾ることができました!
また、清祀会員の皆さまにご協力いただいている馬匹購入千円積立基金を取り崩して購入した清虎号が、故障を乗り越えて複合馬術競技で優勝し、全日学総合の権利を獲得したことも大きなニュースです。
全体的な演技の一つひとつには改善すべき点が多かったことも事実ですが、各人馬とも確実に成長の跡が見られたことは収穫でした。3人馬が権利を獲得した全日学に向けて、そして次年度に向けて、また一歩ずつ階段を登っていきたいと思います。
今年は、他大学が新入生を増やしており、また戦力的にも拡充しつつあることも感じました。広大も油断することなく、今後の強化と部員増加に努めていきたいと思います。


スラローム競技でデビューした1年生の藤井と野路です。緊張しましたが、何とか無事ゴールを切りました。これからしっかり頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

◆第2回広大ホースフェスティバル(平成23年6月)
大勢のお客様にご来場いただき、盛大に開催されました!
ホースショー実施後、100名超のお客様に馬の背を味わっていただきました。
厩舎周りはとても賑わい、中には二度三度ご来場いただいた方もいらっしゃいました!

 ⇒読売新聞記事

《ホースショーの様子》

          田中コーチと清史郎号                    三笠コーチと清麗号

         岩本準コーチと清虎号            厩舎は本当に賑やか!NHKも取材に来ました。

         馬と触れ合う一時も。                 馬の背は楽しくて気持ちいい!

◆H23年度新歓コンパ(平成23年6月4日)

新入部員は4人です!

全員でピース!夏に向けて、頑張ります!

◆春季大会祝勝会(平成23年4月17日)
厩舎において春季大会総合優勝祝勝会を実施しました!
好天に恵まれ、現役部員・OBはもちろん、3名の新入生も参加して、楽しい会となりました。
幹部は現体制を継続し、夏に向けて新たな一歩を踏み出します。



◆春季大会総合優勝(平成23年3月20日)
広島工業大学において実施された春季中四国大会、部員一人ひとりが成長を見せ、結果少人数の人馬での参加であったものの、総合優勝を獲得するに至りました。これで春季大会は4連覇となります。
1・2年生で構成するチームであり、これからも厳しい戦いが続くことと思いますが、この勢いを継続して頑張ります。



◆追いコン実施(平成23年3月5日)

4年生の川崎・岩本・甲斐・岡田・胡、そして院生の井上を追い出しました。全員が全日学・選手権を経験した、優秀な世代です。引き続き、後輩達の面倒を見てくれることに、心強さを感じます。





◆校友会だよりに登場!

広島大学体育会馬術部OB会”清祀会”は、校友会のメンバーとなっています。
この度、馬術部の活動が、校友会だより”フェニックスクラブ”の記事として紹介されました。
OB近況報告のページから詳細をご覧ください。
これからも、馬術部活動を通じて、多くの優秀な人材が育ってくれることを心から願います。



◆平成22年度中国四国地区新人講習会(平成22年12月25〜26日)

大寒波が訪れた中で、広大の主催のもと何とか無事開催の運びとなりました。
新たな試みとして提案した講習会形式の交歓戦。1年生達はどのように感じてくれたでしょうか。次回の幹事会で集まってくる感想を聞くのが楽しみです。
来年度は、今年の問題点を解消し、さらに良い新人交歓戦が実施できると良いですね。各大学が自分達で実施する意識を持ち、持ちまわりで開催しながらそれぞれの課題を見つけることができれば、中四国地区はなお一層発展していくと思います。









(以下記載は内容が重なりますが、表紙をそのままコピーしたためですのでご了承ください。)
12月25・26日と、広島大学馬術部において平成22年度中国四国地区新人戦を、講習会形式により実施しました!
初日は小櫃部長、笠置総監督、田部コーチの講義を聴講後、広大の馬匹5頭を使用して、他大学の1年生15人を指導し、翌日はコース走行まで実施しました。
寒波到来の悪天候で、馬場の凍結もありましたが、皆様方のご協力により、何とか2日間の行程を人馬とも怪我なく終えることができました。
また、コース走行においては走行した9名全員が満点でゴールを切ることができました。今後も、中国四国地区のレベルが向上していくよう、ますます努力して欲しいと思います。
なお、広大の1年生3人(江坂・桜江・竹葉)も、安定した走行を見せ、竹葉は2位に入賞しました!


◆平成22年度全日本学生馬術大会(平成22年12月)

平成22年12月11日、4年生4名が全日本学生馬術選手権大会に出場しました!
残念ながら4名とも1回戦で敗退となりましたが、真の実力を試される貸与馬戦に、4名が出場したことは立派な戦績です。4年生はこれで引退となりますが、きっとその伝統を引き継いで、下級生たちも奮起してくれることでしょう。
4年生諸君、お疲れ様でした!



◆平成22年度全日本学生馬術大会(平成22年10月)

10月下旬に実施された全日本学生馬術大会。
写真は学生賞典馬場に出場のビーインラック号と岡田(左)、清悠号と岩本です。
それぞれ、目標としている成績には届きませんでしたが、持てる力を振り絞って頑張りました。
清麗号と岡田も、調教審査はまずまずでしたが残念ながら耐久審査(野外走行)において失権となりました。
広大としては、全日学出場という経験を重ねることができましたし、選手たちも周囲の多くの人の力に支えられながら最後まで頑張り抜くことができたことは、きっと彼女達の人生を支える良い経験となってくれることを信じます。



◆第24回夏季中四国学生馬術大会総合優勝祝勝会兼全日学壮行会(平成22年9月26日)

グランラセーレ東広島平安閣において、盛大に挙行されましたことをご報告いたします。
恒例となりました「祝杯式」。現部員に経験させてやれて良かったです。
当日の早朝には、1年生の夏の庄原合宿報告会(練習走行会)が実施されました。夏にひと回り成長した1年生の姿を見ることができ、心強かったです。
馬術部は、ここからまた新たな一歩を踏み出して行きます!



◆第24回夏季中四国学生総合優勝!(平成22年8月22日)
2010夏、蒜山高原ライディングパークにおいて実施された夏季中四国大会において、広大馬術部は見事、総合優勝を飾りました!全日本学生馬術大会に向けては、学生賞典馬場馬術競技に清悠号、ビーインラック号が、学生賞典複合馬術競技に清麗号が、それぞれ権利を獲得しました。引き続き油断無く調整し、秋には東京馬事公苑において演技を披露できるよう頑張ります。
また、今年の大会には1年生のスラローム競技が実施され、出場3名が1位〜3位を獲得したこともご報告いたします。部員全員、今後もしっかり練習に取り組んでまいります。

◆開厩10周年親睦会(平成22年7月18日)
OBの皆さま、ご参集いただき、大変ありがとうございました!!









◆関東支部OB会(平成22年5月初旬)


◆追いコン(於ちろりん村)(平成22年3月14日)
卒部生〜服部・奥嶋・於保・河南、卒院生〜三田、保田を盛大に追い出しました!!


◆新人戦(於岡山大学)(平成21年12月)
1年生5人のうち、選抜された2人が新人交歓戦に出場しました。出本(いでもと)は、健闘空しく失権となってしまいましたが、悔しさをバネにこれからしっかりトレーニングに励みたい!と豊富を語ってくれました。
また、もう1人の1年生帖佐(ちょうさ)は、納得のいく内容ではなかったものの、3位に入賞しました!
春季大会に向けた、1年生の頑張りが楽しみです!!

   
まだまだ体の固い帖佐と出本の走行。3年後には、全日学で勇姿を見せられるよう頑張って欲しい。



◆藤田杯(於広工大学)(平成21年11月15日)

1年生の帖佐が、広島県大会(藤田杯)において、見事デビューを飾りました!
新人戦に向けて、しっかり練習を重ねて欲しいと思います。

◆全日本学生馬術大会(於馬事公苑)(平成21年10月31日〜11月5日)

3組の人馬が出場を果たしました!しかし、結果は厳しく、来年はリベンジを誓いました。

◆学馬連講習会(於岡山大学)(平成21年9月22〜23日)


  清虎号・清麗号が参加しました。後姿は講師の長田氏。


◆平成21年度夏季中四国学生馬術大会にて(平成21年8月21〜23日)

 
        皆、真面目に開会式です。             開会式にて服部幹事長挨拶     

      
 岡崎会長と平岡審判員        やっぱり審判員の先生方との飲みは最高に楽しいです!


◆岡山国体記念大会にて(平成21年6月27・28日)

清麗・清史郎号が参戦し、夏につながる好成績を残しました!また、庄原のジャリスコもテストライド(3B)を行いました。

  
           清麗と胡(3年)                   清史郎と岩本(3年)


      ジャリスコと三笠(コーチ)

◆清雷号、功労馬表彰(平成21年1月17日)

清雷号が、功労馬表彰を受賞しました!
1月17日に、東京はグランドプリンスホテル新高輪にて表彰式が盛大に執り行われ、広大・清祀会からは藤本副会長に代表としてご出席いただきました。
今後も、このような表彰を受賞できるような馬作りに努めてまいります。


◆新人戦の様子(平成20年12月22日)

 
     前日は、講習会も受けました。                   君原の走行

  
             河隅の走行                   とりあえずほっと一息!


◆大学祭体験乗馬会にて(平成20年11月2日)
       小物まで準備万端!             10時30分から16時までの長丁場です。
 

    指導陣もバックアップして乗馬の指導         お客さんが詰めかけて大忙し!
 

  子供たちのイイ笑顔が見れて良かったです!


◆神石郡豊松フェスティバルにて(平成20年10月19日)

無事到着!清麗・清悠号を使います。         顧問もまたがり、事前準備はバッチリ!
   

曳き馬準備もOK!大人も、子供も楽しみました!!
 


◆夏季中四国大会総合優勝祝賀会(平成20年9月28日)

広島市のホテル東急イン広島にて実施されました。恒例となった祝杯式も敢行されました。



◆清祀会総会(平成20年9月6日)

馬術部厩舎にて、清祀会会長交代(景政さんから笠置さんへ)の決議のため実施されました。
景政前会長には、今後は清祀会の終身顧問として、引き続き馬術部活動を見守っていただきます。
総会後には、バーベキュー会、現役OB対抗戦が実施されました!

  
下田さん、景政さん、田部さん、笠置さん、能勢さん        バーベキュー会を実施!

  
                     同級生対決!田辺豊晴さんvs黒木さん

  
なんとか落馬しなかった村田君。そして、この日最高のパフォーマンス、常山君「いや〜後輩に勝利を譲ってやりました!」


◆夏季中四国学生馬術大会(平成20年8月)

蒜山高原RPにて実施され、広島大学馬術部は見事総合優勝を成し遂げました!昨年度は馬インフルエンザの関係で大会が中止となっていたため、総合4連覇となりました。



       総合優勝旗・優勝カップ授与!           最優秀選手 河南満寿美(3年)


清雷号の引退記念写真です。14年間に渡り活躍してくれました。今後は、景政ファームにて余生を送ります。
(平成20年8月16日)


◆新入生歓迎コンパにて(平成20年6月)

西条駅前の居酒屋にて実施されました。
新入部員はもちろん、大勢のOBの皆様が集まり、これからの馬術部を語る楽しい会となりました。

イメージ


◆春季中四国学生馬術大会(平成20年3月)

広島工業大学馬場にて実施され、広島大学馬術部は見事総合優勝を成し遂げました!春季大会での総合優勝は、初の快挙です!

◆創部50周年記念式典

平成19年6月、馬術部は創部50周年を迎えました。記念式典には、100名近いOB・関係者の皆様にお集まりいただき、盛大に式典を挙行することができました。本当にありがとうございました。